FMおかざき

番組へのおたより・リクエストはこちら 763@fmokazaki.jp その他 局へのお問い合わせはこちら info@fmokazaki.jp

東海愛知新聞

新型コロナ対策 再び臨時休校へ

岡崎は8〜19日 中学総体が中止に

西三河地方の4市町は6日、公立小中学校の臨時休校を決めた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、愛知県がこの日県内の自治体に要請した公立小中学校などの臨時休校(7〜19日)を受けた自治体もあれば、独自の判断で決めた自治体もあり、対応が分かれた。小学校の入学・始業式が行われた直後の決断となった。()

岡崎市教育委員会は、8日から19日まで公立小中学校を臨時休校にする。きょう7日に中学校の入学式が実施されることや、2週間近い休校期間の生活指導、学習教材の配布などの時間を取るために要請より開始を1日遅らせた。期間中の部活動や補習などは自粛を呼び掛ける。

中学校の入学式は予定通り実施。始業式や新任式は中止し、各教室で教員からの連絡や生活指導、学習教材などの配布などのための時間に充てる。

6日に入学式と始業式が行われたばかりの小学校は、通常通り登校し、生活指導や教材配布などが予定されている。終了時間は各校で設定する。

共働きや1人親などの事情で保護者が自宅で見守りができない児童には、前回の休校期間の経験を生かしながら各校で「自主登校教室」を設置するなどして対応する。

児童育成センター(4月8〜18日)は午前8時〜午後7時、学区こどもの家(8〜17日)は午前8時(六ツ美中部、山中、常磐、藤川、豊富は午前10時)〜午後6時(一部学区で7時)、額田地区放課後子ども教室(8〜17日)は午前8時〜午後7時に開所時間を延長する。

また、同市教委はこの日、5月16日開幕の「岡崎市中学校総合体育大会」(中学総体)と、5月22日から米国、スウェーデン、オーストラリアの3カ国に代表生徒を派遣する「中学生三大陸国際理解教育推進事業」の中止を決定。5、6月に予定されていた修学旅行を9〜11月に延期する。

ページ最初へ