FMおかざき

番組へのおたより・リクエストはこちら 763@fmokazaki.jp その他 局へのお問い合わせはこちら info@fmokazaki.jp

東海愛知新聞

感染予防で縮小

西三河の3市1町 官公庁で辞令交付

新年度を迎えた1日、官公庁で辞令交付が行われた。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、岡崎、豊田、西尾、幸田の3市1町では規模を縮小したり、情報通信技術を活用したりしながら、新たな職員を迎えた。()

各部署で実施 岡崎

岡崎市は、新規採用職員をはじめ、幹部級の異動者や部長級職員が集まって行われていた市福祉会館での辞令交付式を中止。新規採用職員120人の辞令は各部署の部長らが交付した。また、式で行っていた市長の訓示は文書にして庁舎内のネットワーク回線上で公開し、全ての職員が閲覧できる状態にした。

こども部では、柴田伸司部長が家庭児童課の杉山彩音さん(22)と保育課の平岩知夏さん(22)の2人に辞令を手渡し、市長からのメッセージを代読した。杉山さんは「大学で学んだ福祉の知識を生かして児童福祉の相談などの業務を頑張りたい」と話した。

全員マスク着用 豊田

豊田市では、例年の半分以下に時間を短縮し、市役所東庁舎で辞令交付式が行われたが、新規採用職員147人をはじめ、訓示した太田稔彦市長ら特別職や同席する職員全員が「持参」を原則にマスクを着用して臨んだ。

新規採用職員に対しては、持参できなかった場合に備え、市側が備蓄しているマスクを用意した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で大学の卒業式が中止・規模縮小されたという井上大誠さん(22)=資産税課=と山田梨央さん(22)=松平こども園=は「市民、先輩、同僚に信頼される職員になりたい」、「社会人としての責任感を大切に、子どもに向き合いたい」と意気込みを見せた。

西尾は検温 幸田は換気

西尾市では新規採用職員がマスクの着用と手指の消毒、体温計で検温して式に参加。名前の読み上げは代表職員のみにして時間を短縮。新規採用職員以外の出席者は中村健市長と、消防長が行う辞令交付者のみに限定した。

幸田町の参加者は交付を受ける職員と課長級以上の職員のみに限定し、規模を縮小。窓とドアを開放して換気を行った。

ページ最初へ