FMおかざき

番組へのおたより・リクエストはこちら 763@fmokazaki.jp その他 局へのお問い合わせはこちら info@fmokazaki.jp

東海愛知新聞

初めて来てびっくり

岡崎 子美博の来場者500万人

おかざき世界子ども美術博物館の来場者数が18日、500万人を突破した。同館では記念式典が開かれ、500万人目の来場者となった年少児の星野愛華ちゃん=西尾市=に、開催中の企画展「中山みどりフェルトアートのどうぶつたち展」(3月1日まで)の招待券やウレタン製のルネパンダ人形などがプレゼントされた。 ()

愛華ちゃんは、母の優子さんと弟2人の4人で祖父の丸山英三さん=岡崎市=方に遊びに来ていた。冬場でも子どもたちが自由に遊べるようにと、丸山さんが同館に愛華ちゃんら5人を連れてきた。同館には優子さんの幼少期にも何度も家族で訪れていたという。

式典では、達成を記念したくす玉割りが行われた後、愛華ちゃんに記念品が手渡された。愛華ちゃんは「初めて来てびっくりしたけれど、うれしい。また来たい」と話した。

同館は1985(昭和60)年にオープン。最も来場者が多かった企画展は2002(平成14年)の「ピーターラビットの世界」で、88日間で6万9063人が来場した。

ページ最初へ