FMおかざき

番組へのおたより・リクエストはこちら 763@fmokazaki.jp その他 局へのお問い合わせはこちら info@fmokazaki.jp

東海愛知新聞

引換券申請期間を延長

岡崎市・プレミアム付き商品券 非課税者は低調

岡崎市は15日、市民税非課税者らを対象にしたプレミアム付き商品券の購入引換券入手に必要な申請の期間を12月27日まで延長した。市地域福祉課によると、市内の対象者数は約4万7000人だが11月14日現在の申請率は28 %と伸び悩んでおり、期間延長で制度の周知と利用促進を図る。()

同課によると、国から申請率向上に向けて期間の延長や、期間後も受け付けるなどの柔軟な対応、市民への周知の徹底などを提案する通知があり、市は方策を検討。11月29日までだった期限を約1カ月間延長することにしたという。

購入引換券の申請は、対象者の自宅に送付された申請書類を使って申し込む。申請書類は再発行できるが、購入引換券は再発行できない。子育て世帯は最初から購入引換券が配布されるため、申請は不要。

同課は「購入引換券が手元に届くまでに1カ月ほどかかるので、早めの申請をお願いしたい」と呼び掛けている。

商品券の販売期間は来年2月7日まで、使用期間は同月16日まで。価格は500円券10枚セットで4,000円。最大で2万円を支払えば2万5,000円分の商品券が手に入る。市内の一部の岡崎信用金庫と郵便局計12カ所で購入できる。

問い合わせは、同市プレミアム付き商品券事業コールセンター(052―386―8911)へ。

ページ最初へ