FMおかざき

東海愛知新聞

思いとたすきつなぐ

あす号砲 岡崎市民駅伝

「第70回岡崎市民駅伝競走大会」があす20日、市内一円で開かれる。午前10時から順次鳴る号砲に合わせて、7部門の計331チーム(2435人)が最長約30キロのコースを駆け抜け、たすきをつなぐ。()

各部門の内訳は、

  • 「中学校男子」(9区間29.8キロ) 37チーム
  • 「中学校女子」(5区間12.1キロ) 36チーム
  • 「高校男子」(6区間29.8キロ) 23チーム
  • 「高校女子」(5区間17.1キロ) 10チーム
  • 「一般男子Ⅰ」(6区間29.8キロ) 32チーム
  • 「一般男子Ⅱ」(5区間17.1キロ) 172チーム
  • 「一般女子」(5区間17.1キロ) 21チーム

岡崎中央総合公園モニュメント前で午前10時、中学校男子・女子、高校男子、一般男子Ⅰがスタート。矢作川に架かる渡橋南の堤防道路三差路で10時35分から1分置きに一般女子、高校女子、一般男子Ⅱが順次出走し、ゴールのモニュメントに向けて走る。中学女子は渡橋河川緑地公園前を目指す。

一般男子Ⅰは今回から「5キロを22分以内に走ることができる」という出場条件を追加。実力の高いチームの駆け引きが楽しめる。中継所の1つである市体育館駐車場は、改修工事の影響で約200メートル東に移動し、コースが一部変更される。

昨年の大会では、高校男子で岡崎城西が通算7連覇、高校女子で全国高校駅伝に出場した光ヶ丘女子が2連覇、一般男子Ⅰで橘川新聞店が2連覇している。

市民駅伝の開催に伴い、当日は市内の一部道路が一時的に交通規制される。また、市のコミュニティーバス「まちバス」は、東西ルートの「中岡崎」午前9時42分発、「岡崎げんき館」午前9時28分発と午前10時28分発、南北ルートの「シビコ北」午前10時発、「市役所」午前9時55分発が運休する。

ページ最初へ