FMおかざき

東海愛知新聞

多彩な音楽楽しんで

2月2日にミュージックサミット

岡崎市を中心に活動するフラダンス、ベリーダンス、フラメンコ教室やバンド9団体が出演する「岡崎ミュージックサミット2019」が2月2日、市シビックセンターコンサートホール「コロネット」で開かれる。

昨年2月に明大寺町のギャラリー葵丘で初めて開かれ、予想を超える来場があったことから2回目の今回は会場を拡大。日ごろから交流館やスタジオで練習を重ねている総勢約200人が団体別に出演し、ダンスとバンド演奏が織り交ざるプログラムで進行する。

主催するのは、「音楽による岡崎の活性化と子どもの育成」に取り組むボランティア団体「ミュージックフレンズ」。一昨年12月にバンド活動をする8人が設立し、岡崎ミュージックサミットを始めた。

「出演者にとっては成果が発表できる場として、練習にはない刺激や緊張感がある」と代表の塩﨑保則さん。「ダンスとバンド演奏が入り混じるバラエティーに富んだプログラム構成。1つの会場で多彩なジャンルの音楽を楽しんでほしい」と話している。

正午開演。チケットは前売り券のみで2,000円(全席自由)。問い合わせは、シビックセンター(72-5111)へ。()

ページ最初へ