FMおかざき

番組へのおたより・リクエストはこちら 763@fmokazaki.jp その他 局へのお問い合わせはこちら info@fmokazaki.jp

東海愛知新聞

安全で安心なまちに

岡崎市 公用車にドラレコ搭載ステッカー

岡崎市はこのほど、ドライブレコーダーを搭載した公用車専用のステッカーの貼付を始めた。車載のレコーダーの存在を周知することで交通安全や地域安全につながればと企画。28日までに乗用車タイプをはじめ消防車、救急車、ごみ収集車、トラックなど計670台に貼り付ける。()

ステッカーは、縦横ともに11.5センチ。黄色(反射素材)と、白色の2種類で769枚(黄色533枚、白色236枚)を作成。カメラのレンズをアルファベットの「O」に見立て、「OKAZAKI」「ドライブレコーダー録画中」といった文字が印刷されている。後続車両のドライバーの目に入る車両後方右側に貼り付ける。

市庁舎車両管理室によると、市では2015〜17年度に公用車に後付けタイプのドライブレコーダーを取り付け、安全装置との兼ね合いで取り付けられなかった1台を除いて全ての車両に搭載した。

運転の記録が残ることから、職員の運転マナーの向上、あおり運転などの悪質・危険な運転被害の予防につなげる。また、“動く防犯カメラ”として防犯活動に役立てる。

同室は「まずは市から啓発をしなければと作成した。職員だけでなく市民もステッカーを見て安全運転を心掛けてほしい。また、公用車で安全なまちづくりに寄与したい」と話している。

ページ最初へ