FMおかざき

東海愛知新聞

岡崎市議会 議長に太田氏選出

副議長は三宅氏

岡崎市議会(定数37)は6日、臨時会を開き、議会役員人事を決めた。新たな議長に太田俊昭氏(民政ク)、副議長に三宅健司氏(同)が選ばれ、同時に両氏は会派を離脱した。正副議長の任期は申し合わせにより1年。()

議長選挙では37人が投票し、有効票は34票。太田氏が34票だった。副議長選の有効票は37票で、内訳は三宅氏が34票、鈴木雅子氏(共産)が3票だった。

臨時会では議員役員人事のほか、公共施設等総合管理対策検討特別委員会を廃止し、議会広報委員会の新設を決めた。また、議員提出の市議会会議規則の一部改正案、市が上程した今年度一般会計補正予算の専決処分承認案、一般会計補正予算案、議会選出監査委員の選任同意案は原案通り可決された。

ページ最初へ