FMおかざき

東海愛知新聞

寄贈受け再設置

奥殿陣屋 東海オンエアの等身大パネル
盗難から2カ月

岡崎市北部の観光施設「奥殿陣屋」に設置され、すぐに盗まれた岡崎観光伝導師のユーチューバー「東海オンエア」の等身大パネルが、10日から再び同施設に設置された。営業時間中の午前9時30分~午後4時30分は案内所正面に置かれ、営業時間外は施錠できる屋内で保管される。()

等身大パネルはアルミ合板製で高さ1.9メートル、幅1.27メートル。メンバーのてつやさんをかたどっている。約6万円相当。パネルを製作した同市東大友町のハットリマーキングが「いつまでも奥殿陣屋にパネルがないのは寂しいので、設置してほしい」と2台目のパネルを作り、9月21日に市へ寄贈。台風の接近などの影響を考慮して10月10日から披露されることになった。

東海オンエアの等身大パネルは盗まれた1枚を含めて6枚作られ、8月9日に市内の観光施設に設置。しかし、奥殿陣屋では翌10日朝に盗難が発覚した。市はその日のうちに岡崎署へ被害届を提出した。パネルは今も見つかっていない。

市観光推進課は「心待ちにしていたファンの皆さんには、ぜひ一緒に写真を撮ってSNSで拡散して、パネルの存在を知ってもらいたい」と話している。

ページ最初へ