FMおかざき

東海愛知新聞

防犯パトロール強化

岡崎署管内 あすから
夏の安全なまちづくり運動

岡崎署管内(岡崎市、幸田町)であす8月1日、管内の犯罪被害の未然防止を目指す「夏の安全なまちづくり運動」が始まる。10日までの運動期間中、啓発キャンペーンや防犯パトロールなどが行われる。

開放的な気分になりやすい夏場は、外出時に自宅の施錠を忘れたり、夜間や在宅時にも玄関や勝手口、窓を開放したまま過ごしたりと、侵入盗が発生しやすい季節でもある。そこで、住宅を対象とした侵入盗防止をはじめ、深刻な特殊詐欺や自転車盗の防止などを運動の重点項目に設定。警察、自治体、市民・町民が一丸となって防犯啓発キャンペーンや合同防犯パトロールを行い、犯罪の抑止に努める。()

期間中の関連行事は次の通り。

  • 1日=街頭キャンペーン(コムタウン)・夜間合同パトロール(広幡学区内)
  • 2日=女性対象防犯教室(市体育館)
  • 3日=街頭キャンペーン(籠田公園)・夜間合同パトロール(羽根学区内)・街頭キャンペーン(幸田憩の農園)
  • 7日=特殊詐欺被害防止街頭キャンペーン(イオンモール岡崎)
  • 9日=青パト出発式(市南公園)
ページ最初へ