FMおかざき

東海愛知新聞

各所で夏を彩る

岡崎城下家康公夏まつり開幕

2018年度の岡崎城下家康公夏まつりが27日、JR岡崎駅東口の出会いの杜公園で始まった。8月5日まで岡崎市内各所で魅力的な企画が展開される。

この日は、「おとなの夏まつり」としてビアガーデンが開かれた。会場内には飲食ブースが並び、八丁味噌桶太鼓の展示や岡崎正調五万石の流し踊り、アサヒ飲料「カルピス」と岡崎おうはん、八丁味噌がコラボした限定ドリンクの販売もあった。

隣接するララシャンスOKAZAKI迎賓館では、岡崎出身のマルチクリエーター・内藤ルネの“部屋"が設けられ、オリジナルスイーツやルネガールの衣装展示などがあり、「カワイイのルーツ」を楽しむ女性もいた。()

日程と主な企画は次の通り。

ページ最初へ