76.3 MHz 見るラジオ・出るラジオのFMおかざき

東海愛知新聞

乙川に重油流出

岡崎・特養を行政処分

岡崎市秦梨町の特別養護老人ホーム「かわいの里」の給湯ボイラー用の重油約2000リットルが18日、排水口を通って近くを流れる乙川に流出しているのが見つかった。

重油は8.6キロ下流まで流れ出し、市や県は19日までに5カ所にオイルフェンスなどを設置した。市上下水道局は男川浄水場の3つの水源(男川、大平、大西の各取水口)のうち、大平、男川両取水口の取水を一時停止。165町の約8万1000世帯が断水する可能性が発生したため、防災メールなどで「断水の恐れ」を公表したが、男川取水口の取水再開と県営水道の増量で断水は回避された。

市消防本部は18日付で、かわいの里に対し、地下タンクの緊急使用停止を命じる行政処分を行った。貯留タンク計器の誤作動が原因とみられる。