FMおかざき

東海愛知新聞

8地域の重点事業

岡崎市 プロジェクトマップ作成

岡崎市は、今年度に予定している重点事業を市内8地域(岡崎、大平、東部、岩津、矢作、六ツ美、額田、中央)別にまとめたプロジェクトマップを2500部作成した。

事業は「歴史観光」「安全安心」「こども育成」「都市再生」「行政刷新」の分野に振り分けられている。マップは市役所西庁舎1階の市政情報コーナー、市立中央・額田図書館、地域交流センター、市民センターなどで配布している。()

各地域の主な重点事業は次の通り。

【岡崎】
救急医療拠点施設整備、JR岡崎駅東地区整備(電線地中化など)、市総合学習センター施設整備
【大平】
市墓園整備、男川学区の放課後児童クラブ設置、市営住宅「平地荘」整備
【東部】
名鉄本宿駅周辺地域拠点整備、北山湿地整備
【岩津】
阿知和地区工業団地造成事業推進、スマートインターチェンジ整備
【矢作】
鉄道駅バリアフリー化推進(JR西岡崎駅)、矢作川右岸南北道路整備
【六ツ美】
児童養護施設整備補助(民間児童養護施設の整備費補助)
【額田】
バス路線対策、旧ぬかた会館への豊富学区市民ホーム移転
【中央】
乙川リバーフロント地区整備推進、鉄道駅バリアフリー化推進(愛環北岡崎・中岡崎駅、名鉄岡崎公園前駅)、龍北総合運動場整備、名鉄東岡崎駅周辺地区整備推進
ページ最初へ