FMおかざき

番組へのおたより・リクエストはこちら 763@fmokazaki.jp その他 局へのお問い合わせはこちら info@fmokazaki.jp

東海愛知新聞

35年目の歓喜の歌

来月13日 岡崎「第九」をうたう会演奏会

岡崎「第九」をうたう会が12月13日に岡崎市民会館で開く演奏会に向けて練習に励んでいる。

35年目となる今年は、6月に発会式を行った。現在の会員数は159人。当日参加は155人の予定で、うち初参加は23人。最年少は11歳の小学5年生、最高齢は発足時から毎年参加の90歳の女性。

練習は主に同会館で毎週金曜午後7時から約2時間。18、19日には同市美合町の愛知県青年の家で合宿練習を予定している。

本番での指揮は、NHK交響楽団首席オーボエ奏者の茂木大輔さん。管弦楽はセントラル愛知交響楽団。ともに岡崎の第九演奏会には初出演となる。ソリストは基村昌代さん、相可佐代子さん、高橋淳さん、田中勉さんの4人。午後6時45分開演。指定席がS席4,500円、A席4,000円、B席3,000円。自由席(2階)が一般2,000円、小中高生1,000円。当日券は500円増。

問い合わせは、岡崎文化協会(23―6975)へ。(竹内雅紀)

ページ最初へ