FMおかざき

東海愛知新聞

ペットの手元墓も

きょうまでストーンフェア

石の祭典「岡崎ストーンフェア」(岡崎石製品協同組合連合会主催)が14日、岡崎市中心部を流れる乙川右岸河川敷で始まった。きょう15日まで。

市内外の石材業者らが約160ブースを出展。灯籠や墓石、彫刻など約2000点の石製品が並び、インテリアや庭づくりが提案されている。また、ペットの手元墓や石の水切り、火打ち石の体験などもある。入場無料。午前9時~午後4時30分。

13日には、石材グランプリ岡崎の審査が行われ、経済産業大臣賞に清倉石像彫刻の「伐折羅像」、東海愛知新聞社賞にはストーン上一の「自然石のお墓」が選ばれた。

経済産業大臣賞と東海愛知新聞社賞を除く受賞者は次の通り。

ページ最初へ