FMおかざき

東海愛知新聞

衆院選愛知12区 短期決戦の政策は

岡崎で6日に公開討論会

10日公示、22日投開票の衆院選愛知12区(岡崎・西尾市)の立候補予定者による公開討論会が6日午後6時30分から、岡崎市東部地域交流センター(むらさきかん)で開かれる。

岡崎青年会議所(岡崎JC、宮田勇人理事長)と西尾青年会議所(西尾JC、平野謙吾理事長)の共催。主催者によると、現在までに民進党前職の重徳和彦氏(46)と自民党前職の青山周平氏(40)、共産党新人の宮地勲氏(63)が参加を予定している。コーディネーターは日本青年会議所東海地区愛知ブロック協議会委員長の三浦正剛氏(39)が務める。

主な討論内容は

  1. 消費税・日本経済
  2. 外交・安全保障
  3. 子育て・教育政策

―の3点。時間に余裕があれば、年金・医療・介護などの社会保障制度についても討論するとしている。

入場無料。定員200人。午後8時30分終了予定。問い合わせは、岡崎JC事務局(53―5045)へ。(竹内雅紀)

ページ最初へ