FMおかざき

東海愛知新聞

井伊直虎に迫る

岡崎 12月まで関連イベント

徳川四天王・井伊直政の養母で遠江・井伊谷の女領主と伝わる井伊直虎にちなんだイベントが12月まで岡崎市内で開かれる。

岡崎公園内の岡崎城二の丸能楽堂では、グレート家康公「葵」武将隊の特別公演「井伊の赤鬼」。公演日は10月13、27日、11月11、24日、12月8、16、22日。いずれも午後3時開演。雨天決行。

徳川家康と直虎・直政の出会いを描いたストーリーで、家康、直政、直虎役の稲姫ら5人が出演する。

入場料400円。武将隊の出演予定などで予告なく中止する場合もあり、岡崎公園ホームページなどで告知する。問い合わせは、三河武士のやかた家康館(24―2204)へ。

市中央市民センターでは11月29、30の両日に市民講座「井伊直虎・直政と徳川家康」。両日とも午前10時~11時30分。

おかざき塾歴史教室主宰の市橋章男さんが3人の関係を解説する。

聴講無料。抽選40人。申し込みは、往復はがきに

  1. 郵便番号・住所
  2. 氏名(ふりがな)
  3. 年齢
  4. 性別
  5. 電話番号

―を記入し、〒444―0858、岡崎市上六名3-3-7、岡崎市中央市民センター「井伊直虎・直政と徳川家康」係へ。10月20日必着。

問い合わせは、同センター(55―8066)へ。(横田沙貴)

ページ最初へ