FMおかざき

番組へのおたより・リクエストはこちら 763@fmokazaki.jp その他 局へのお問い合わせはこちら info@fmokazaki.jp

東海愛知新聞

名鉄電車と綱引き

岡崎市内検査場で初の「でんしゃまつり」

 名古屋鉄道が主催する「名鉄でんしゃまつり」が7日、電車の点検や検査を行う岡崎市舞木町の名鉄舞木検査場で今年初めて開かれ、抽選で招待された親子ら3千人でにぎわった。
 検査棟内のメーンは「パノラマスーパー」との綱引き。約20人の子どもたちが、巨大な電車を相手に力を競った。また36tクレーンで車体を持ち上げる作業も実演され、注目を集めた。
 屋外では「ポケットモンスター」のキャラクターをラッピングした3700系通勤型車両と、国内初の前面展望席車両として46年前にデビューした7000系パノラマカーを展示。
 3400系、5500系、8800系パノラマデラックスの運転台常設展示は保護者らの人気を集め、検査中の車両内で記念撮影する乗車体験も長蛇だの列ができていた。
 同鉄道広報宣伝部によると、抽選には定員3千人に対し、1万通約3万5千人の応募があったという。

ページ最初へ