FMおかざき

番組へのおたより・リクエストはこちら 763@fmokazaki.jp その他 局へのお問い合わせはこちら info@fmokazaki.jp

東海愛知新聞

林道古部才栗線が開通

きょう記念碑の除幕も
岡崎市

 岡崎市古部町と才栗町を結ぶ林道古部才栗線がきょう7日、開通する。古部町の林道起点から1キロ進んだ大型車両退避場では、柴田紘一市長や地元住民ら約60人が参加して開通式が行われるほか、地元住民らが建てた記念碑が除幕される。
 林道は延長4,347メートルで幅4メートル。古部町住民が災害時に才栗町へ避難する道路で、1本だけだった避難道路が通れなくなった場合でも対処できる。
 市によると、消防本部から出動した消防車や救急車が、これまでより5分ほど早く到着できるという。
 総工費は約4億9,500万円。工期は平成8年度から13年度まで開設工事、14年度から昨年度まで舗装工事。

ページ最初へ