FMおかざき

川柳もどき 投稿募集中!

●月~木曜日「ブレイクNOW」内 12:40頃
●金曜日「金らじワイド」内 14:30頃
お題は……「懐炉」
募集期間 2018/1/22-2018/2/2
2018/1/22(月)放送
作品お名前
ポケットに 懐炉入れて ポカポカに ティム
霜焼けに 白金カイロ 握りしめ ティム
懐炉あて クールジャズ聴く ホッティに はま・めが
懐炉から スイングしてきた ジャズの音[ね]に はま・めが
君の手を カイロ替わりに ポケットに 冷ヤシンス
2018/1/23(火)放送
作品お名前
懐炉で 孤独回路解消 カイロンリネス あらまあ
揉みほぐし 懐に入れ 温まり ティム
霜焼けの 足裏貼り付け 寒さよけ ティム
ナッツ焼く 懐炉の熱で 無理だって はま・めが
焼きナッツ 懐炉と合わせ 暖かく はま・めが
懐は 懐炉二つも 空っ穴(からっけつ) 岩窟王
三懐炉 背中に腹に 靴の中 岩窟王
背に抱っこ 赤ちゃん懐炉 ホッカホカ 岩窟王
()っつつ 背中の懐炉 怒ってる 岩窟王
夢でした 10億懐炉 ジャンボ(くじ) 岩窟王
2018/1/24(水)放送
作品お名前
カイロ付け 寒さ対策 効果なし 笑顔は母親の証
背中には サロンパス代わり 懐炉貼る ティム
お腹にも 懐炉を貼って ダイエット ティム
懐炉熱 免疫落ちる 繁殖だ はま・めが
免疫ね 懐炉の熱で おとろえる はま・めが
2018/1/25(木)放送
作品お名前
雪積もり 腰に懐炉貼り お散歩へ ティム
雪だるま 寒いと思い 懐炉貼る ティム
足湯とね 懐炉のコラボ 暖まる はま・めが
いい足湯 懐炉を捨てて どっぷりと はま・めが
足湯だが 懐炉の代わり 湯たんぽよ はま・めが
2018/1/26(金)放送
作品お名前
缶コーヒー 懐炉代わりに ポケットへ ティム
懐炉切れ ねこ捕まえて 膝の上 ティム
カイロして カラオケ歌う 寒い夜 はま・めが
カラオケで カイロで解ける 雪國を はま・めが
カイロ入れ カラオケ歌う 居酒屋で はま・めが
カイロ熱 前・前[全然]効かず カラオケで はま・めが
カイロして 高嶺[値]の光子 カラオケで はま・めが
火遊びも 冷めて捨てられ カイロのよう 冷ヤシンス
懐炉より 君の温もり あったかーい(^v^) 猫ちゃんマーク
懐炉より 君をだきしめ 眠りたーい♡ 猫ちゃんマーク
2018/1/29(月)放送
作品お名前
身に染みる 冬のカイロと 親の金 茶唄鼓(チャカドン)
カイロ貼り 満員電車 化粧はげ 茶唄鼓(チャカドン)
貼るカイロ 離れないよと 洗濯機 茶唄鼓(チャカドン)
カイロ5個 ミニスカートに ブーツ履く 茶唄鼓(チャカドン)
肉布団 巻いて鬼嫁 背にカイロ 茶唄鼓(チャカドン)
燃え尽きて 終わってしまえば 燃えるゴミ 茶唄鼓(チャカドン)
懐炉して 外食外で 並び待ち はま・めが
外食は 懐炉のいらぬ エアコンが はま・めが
懐炉して 立食い、うどん 外食だ はま・めが
台湾も 冷えて来たので 懐炉探す ティム
懐炉より マスクいろいろ コンビニで ティム
腰にドン カイロ貼ったら やる気ド~ン! 冷ヤシンス
2018/1/30(火)放送
作品お名前
私って カイロなのかな 使い捨て 冷ヤシンス
懐炉より 札束入れたい 懐に ティム
停電時 懐炉敷き詰め 床暖に ティム
懐炉して 寒さの中で 給食だ はま・めが
給食だ 冷たい汁に 懐炉ひき はま・めが
給食ね ほっとミルクが 懐炉かな はま・めが
雪の晩 まごを懐炉に ポッカポカ 横手
冬の日は 猫を抱き寄せ 懐炉代わり 猫ちゃんマーク
冬の夜 猫が湯たんぽ 懐炉代わり 猫ちゃんマーク
2018/1/31(水)放送
作品お名前
好きな花 懐炉の上で 枯れちゃった はま・めが
懐炉より 熱があるある 好きなバラ はま・めが
使い捨て 懐炉と同じ 請負人 ティム
両肩に 懐炉貼り付け 職場へと ティム
カイロ付け いってらっしゃい 旦那と子 笑顔は母親の証
2018/2/1(木)放送
作品お名前
懐炉抱き ふところ暖め 買い物に 横手
既に冷め 再度モミモミ 懐炉かな ティム
懐炉にも 最後の声援 もう少しね ティム
なべ料理 懐炉もいらぬ 暖まる はま・めが
懐炉捨て なべをがぶつき 暖まる はま・めが
2018/2/2(金)放送
作品お名前
この寒さ 猫もカイロを 恋しがり やんちゃん
温かさ 肌で感じる 懐炉かな ティム
懐炉より 彼女の肌で 温かみを ティム
カイロには いらぬ免許 お資格も はま・めが
懐炉して 資格試験を がんばった はま・めが
懐炉なく 寒くて試験 落ちちゃった はま・めが
カイロ貼り 気合を入れて どこに行く 笑顔は母親の証
傷心に カイロ貼っても あ~寒し 冷ヤシンス
赤い月 カイロ持たずに 見とれてる 冷ヤシンス
ページ最初へ